中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウォーキング

 おとついの夜、家族がまたスキーに出かける(これもまた突然)と言ったので、驚きました。自分なりに計画をたてていたし、もう1回行ったら十分だし、リフト代も高いし、(1日リフト券6000円くらいかな)朝早く家を出るので、私はやめておきました。

 で、昨日は「地球の歩き方」に載っていたレストランへ行ってきました。「夏はかなり込み合うので要予約!」って書いてあったし。前から行ってみたかったのですが、車のない私にとっては遠い距離。いつか天気のいい日に・・・!って前から意気込んでいたのです。

 そこはとれたてのブルーベリーを使ったデザートが有名で、かわいらしいレストラン。アフタヌンティーにそこに来る人も多いとか。そこのレストランの周りはブルーベリーを育てている畑?になってるため、ポツンとそのレストランがあるだけでした。

 なんと片道1時間30分もかかってしまいました。こっちは冬といっても、天気がいい日のお昼はコートいらずでちょうどいいくらい。歩いてると、ちょっと汗がでるくらいなんです。昨日はまさにそんな天気でした。

 お店に入ると、すっごくかわいい雰囲気で、家族が2組いました。私は1人だったので、最初なんか落ち着かなかったけど、疲れていたので、早速ブルーベリージャムのかかったチーズケーキ(やっぱりチーズ)を注文。ブルーベリーやクリーム、チョコも添えられて、800円くらいして高かったけど、おいしかったです。店員さんに、「歩いてきた」と言ったらすごくびっくりしてました。でもそれだけに、さらにまたおいしく感じられたと思います。

 車があると、どんな近い距離でも頼りがちだったけれど、こっちに来て歩いてばかりなので、「なんだ、どんな距離でも時間さえあれば歩いてどこでもいけるじゃん!」って最近ちょっと強気になってます。

 

 
[PR]
by micky03976 | 2006-07-23 08:14

子供の反応

 さて、今日、やっと、子供たちに日本の生徒から届いた手紙を渡すことができました。みんな興奮気味で(ほとんど女の子からなので)、すごく興味津々に読んでいました。プリクラが貼ってあったし。「これ、なんていう意味?」って聞いてきたり、見せ合ってギャーギャーいったりしてました。ただ、難点は。。。ある子は4通、ある子は1通。。。と、人数が偏っていたことです。私が、送る時に、こちらの子供たちの写真をつけて送ったので、きっと、顏を見て決めたのかなと思われます。でも、あんまり気にしていないようでホッとしました。その時、手紙を書かなかった子には、もちろん日本からの手紙は届いてないので、かわいそうな気もしましたが、自業自得かなとも。でも、後から「僕も書きたい」と、必死に言ってきたので、あと1回だけ、送るチャンスをあげました。

 本当に、両方の子供たちにとっても、この企画はよかったな〜と思います。今回はたまたま男子校でやったのですが、このことを聞いて、今私が掛け持ちしている女子校の先生も早速お願いしてきました。女子校の子が日本に手紙を送ったら、やはり今度は男子から手紙が届くのかしら???

 
[PR]
by micky03976 | 2006-07-21 11:11

学校

が、始まりました。みんなどうやって過ごしたのか、すごく興味があったので、聞いたところ、、、やはりスキー、ラグビー、ホッケーなど主にスポーツをしていた子もいれば、母国(韓国の子が多いので)や、自分の家(寮生の子も多いので)に帰ってゆっくりしたり、ペンションを経営している親を手伝ったり、女の子に多かったのはショッピングでした。宿題もそんなにないから、みんな自分の時間を楽しんだようです。

ひさびさに見るみんなの顏を、すごく懐かしく感じてしまいました。旅中は1人だったから、ホッとしました。

さて、休み前に、「日本の生徒と手紙交換しよう」と企画して、すでに、私の友達の勤務先にこっちの書いた子の手紙を出していたのですが、その返事が日本から昨日届きました。もちろんお互いの生徒の勉強も兼ねて、日本語と英語で。。。日本から届いた手紙には、プリクラが貼ってあったり、かっこいい男の子に手紙が集中していたり、なかなかおもしろいです。

明日、授業があるので、こっちの子に渡そうと思います。こっちの子もかなり楽しみにしているので、またまた反応が楽しみだな〜。様子は後日報告します。
[PR]
by micky03976 | 2006-07-20 10:08

ホリデー

 7月から入った2週間の休みに1人旅をしてきました。南島の北部分を制覇してきました。もちろんチープなユースホステルを泊まり歩いて。旅は楽しさもあるけど、ハプニングもつきもので・・・。初日から、インフォメーションセンターの人が教えてくれたバスの時間が間違ってて、乗り遅れて、その怒りを表すことも英語では不完全燃焼で。でも無事、

クラシストチャーチ→カイコウラ→ピクトン→ネルソン→エイベルタズマン→ネルソン→グレイマウス→クライストチャーチ

という旅も終わりました。カイコウラでは近くで鯨を、ピクトンでは、ユースホステルでやさしいイギリス人のおばちゃんとの出会い、ネルソンではNZの中心点に定められている場所にとりあえず立ち、エイベルタズマンでは6時間のトランピングを、グレイマウスでは台湾人2人の子と友達になれ、いろいろな思い出ができました。もちろん、ホストファミリーのありがたさもすごく感じました。駅まで迎えに来てくれて、おいしいごはんを作って待っててくれて。ユースでは共同キッチンで、自分でごはんを作らなければならないし、共同部屋なので(なかには部屋を散らかすヤングなだらしない子もいて)常に気をはっていたからな~。

1人だと、感動したことも、寂しいことも分かち合うことができないので、最初はすごく寂しかったです。おまけに英語は聞き取れないし、話せないし。他の子は結構友達と来てて、でなくともみんな英語は話せるから、すごくうらやましく思いました。1人は気楽なこともあるけど、やはり友達といると楽しさも倍増すると思いました。友達と行った北海道旅行を思い出したりもして・・・。


でも、1人だからこそ、いい出会いもあったし、好きな時に好きなものを食べれて、自由に時間を過ごせたから、気分はリフレッシュできました。来週から始まる学校に向けてまた頑張るぞ!

日本とは学校の休みは逆ですね。お盆など長期休暇に、なんか予定ありますか?
[PR]
by micky03976 | 2006-07-15 06:41