中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お茶会!?

 大量にグリーンティーマフィンを作って、子供たちにあげました。もちろん緑茶と共に。子供に合わせてちょっと甘めに仕上げました。朝学校に行く前コニーの家に寄ったら、マフィンを見て、「疑わしき緑!!」と言ってきました。前にもコニーにあげたのですが、どうも苦手なようです。誰かからもらった緑茶飴を「これは私には甘すぎた。子供にあげて」と、私に差し出してくれました。

 さて、授業。緑茶は飲んだことのある子も結構いて、大喜びする子もいました。でも、試してみたこともない子もたくさん。今回は前回のようにお茶会形式の抹茶ではなく、緑茶パックでやったので、私も気楽でした。

 「うまい!おかわり!」
 「うわっ!!」
 「何からできてるの?」
 「黄色なのになんでグリーンなの?」

 またまた予想外の質問もたくさん出て、でもみんなとても楽しそうでした。気に入った子は、お年寄りが緑茶を楽しむように、何回もおかわりに来たので笑えてきました。

 マフィンの方はというと、ほとんどの子に大好評!作った甲斐がありました。中にはレシピを教えてほしいという子も。「あまり「緑茶」を感じない」っていう鋭い意見もありました。確かにあのかすかな「緑茶」の味をマフィンから感じるのは難しいかもしれません。


 違うクラスでは、日本から持ってきてもらった「ようかん」をお菓子として出したのですが、「日本式ゼリー」みたいな感じで、ほとんどの子に好評でした。

 私が教室を去ろうとすると、小6の男の子が、「おいしいものをありがとう。きっとお金も時間もかかったろうに。」と、びっくりするようなことを言ってきました。私はすごく感動し、「食べてくれてありがとう。みんなが楽しんでくれたら私はそれで嬉しいよ。心配してくれてありがとう。」と返すのがやっとでした。 

 受け持っている16クラスの子全員に、こうやって「日本」を感じさせてあげたい。でも時間、材料不足で全員にはどうしても無理なので、「マフィンをあげれない代わりにこのクラスには、あのお菓子を、いや、おにぎりを、いや、お寿司を作るところだけでも見てもらおう」 など、私もあと少ししかこちらにいられないので、「あれもしてあげたい、これもしてあげたい」と、最近はすごくいろいろ考えてしまいます。

 コニーにもらった抹茶飴も、いつか違うクラスに食べてもらおうと思います。

 
[PR]
by micky03976 | 2007-02-28 13:14