中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

旅日記

 この長い休みに入って母と行った旅に続く2回目の旅に今度は1人で行ってきました。ダニーデン→クイーンズタウン→ワナカ→フランツジョゼフの9日間。いつも1人で行く前の夜は不安にかられます。もう1人で旅するのも3回目なんですが、やはりまだまだ英語が上手に話せない私はいつも不安でいっぱいになるのです。

 旅前日の夜、やはりコニーに会いに行きました。風邪気味だったにもかかわらず、コニーは夜ご飯を作ってくれました。「帰ったら真っ直ぐ私の所へ帰っておいで!」そう送り出してくれた時、嬉しいのと、さみしいのがごちゃごちゃになって、泣いてしまいました。そしたらコニーも泣いてしまいました。「あんたが泣くと私も泣けてくる。泣くんじゃない!あんたは旅に出て、また楽しい出会いが待っている!」コニーは強くこう言ってくれました。いつもこうしてコニーはプラスのことを私に言ってくれます。以前にもコニーはこう言ってくれました。「あんたが日本に帰るのは寂しいけど、日本でまた楽しいことが待っている!」いつもコニーには励まされているばかりです。

  ダニーデンはスコットランドの風潮が残る街。建物もスコットランドふうでかっこいい感じがしました。ここにはギネスブックにも載ってる、世界一急な坂があるので上ってみました。ほんっと急で、でもそれにもかかわらず、車でその坂を上ったりくだったりする人も数人いました。歩いてでも怖いのに、車でよくやるな~と関心しました。夜はペンギンやオットセイなどを見て周るツアーに参加しました。丘を登ったり下ったり、海辺にかわいいペンギンの姿を見ることができました。

 クイーンズタウン。ここでは友達と待ち合わせて一緒にスカイダイビングをするはずでしたが、天候がイマイチでできず、残念でした。その代わり私は1人でジェットボートに乗りました。すごいスピード、360度のスピンありの1時間、充分楽しめました。友達ともまた会え、ホッとできたひと時でした。

 ワナカ。小さな街だけどここはリゾート地。景色がとてもきれいで、山に登ったり、馬に乗りました。大自然の中を2時間馬にのって、まるで夢を見ているようでした。日本では、できてもせいぜい決められた狭い広場をまわるくらい。でもNZは違います。簡単な説明の後、1人で馬に乗せられ、映画に出てくるような大自然の中を馬とまわるのです。ほんっとやってよかったです!

 フランツジョゼフ。ここでは氷河ウォークに挑戦しました。あのダイナミックな景色を、なんと言ってよいか説明できないので、もう写真を見せます!とにかくすごすぎました。

 フランツジョゼフ。ここで私は素敵な女性に会いました。彼女はアメリカ、テキサス州出身の40歳の独身女性。日本には何回も訪れたことがあるようです。バスでとなりに座って、少しお話しただけなのに、私を夜ごはんに誘ってくれ、しかもごちそうしてくれたのです。ワインから始まり、しかもデザートコーヒ付きのフルコース。
私がお礼を言うと、彼女はこう言いました。「お金なんて稼げばいい。あなたの笑顔、おいしい料理、健康よりもよいものは他に何もない。喜んでもらえて光栄。一緒に付き合ってくれてありがとう。」普通にそういうふうに言うので、すごくかっこよく感じられました。それでも私は申し訳なく、感謝しきれないので、アドレスを聞きました。彼女はチョコレートが大好きなので、日本に帰ったらおいしいブランドチョコレートをアメリカへ送るつもりです。彼女とはメールアドレスも交換できたので、この出会いも大切にできたらいいなと思います。

 ホっとして帰ったら、またコニーが夜ごはんを準備して待っていてくれました。コニーみたいにやさしく送り出してくれ、迎えてくれる人がいて本当に幸せです。

 旅に出る時はいつも億劫な気分になるけれど、いつも必ずいい出会いがあります。なので、学校が始まる直前、もう来週ですね、4日間の旅、今度はノースランド、NZの北の先っぽへ行きます。そこへ行ったら、だいたいNZを一周したことになります。この時間にただただ感謝です。

 
[PR]
by micky03976 | 2007-01-27 11:07