中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベストフレンド!?

 新年あけました!みなさん、よい年にしていきましょう!

 最近、コニーネタが続いていますが、それもそのはず。私は大晦日の日から毎日コニーの家に遊びに行っているのです。。。そして昨日は、コニーの家に20年前ホームステイしていた日本人の女の子(と言っても今はもう37歳くらいの方ですが)の家族がコニーの家に遊びに来る日でした。そのためか、最近のコニーは「お昼、何をしてあげよう?」「この前、あんたが作ってくれたグラタンのレシピ教えて。」「掃除しなきゃ!」・・・と落ち着きがありませんでした。でもすごく楽しみにしているのが伝わってきました。

 そして当日の朝8時頃、私がコニーにもらったバナナを使って、マフィンを焼き、持っていきました。「今日のモーニングティーにぴったり!」と、コニーは大喜び。そして私が、朝はおにぎりを食べたことを話すと、「おにぎり!!作ってくれる?きっとあの子たちは日本のものが恋しい頃だと思うから!」といきなり頼んできました。その日の10時にその家族が来る予定だったので、突然の頼みごとにびっくりしました。コニーがご飯を炊いてくれ(コニーは炊飯器を持っているので)、私が握り、おにぎりができあがりました。もちろんコニーが自分で用意したチキン、サラダ、ソーセージロールも食卓に並べられました。

 準備を手伝ってから、私はみんなの邪魔をしてはいけないと思い、その家族が来る前に家に帰りました。するとコニーが家に呼びに来てくれて、その家族と共に散歩にでかけました。海が近いので、ビーチを歩き、すごく平和なひと時でした。その家族もすごく温かい方で、初めて会った気がしないくらいすぐ打ち解けてしまいました。その子がなるべくコニーとゆっくり話せるよう、私はご両親と一緒にひたすら話していました。なんと、そのご家族たちは私の家の近所、「阿○○」から来た人たちだったのです。共通する知り合いの人の話にも花が咲きました。世界って狭いですね・・・。

 その後、一緒にお昼を食べました。その家族はすでにご飯が恋しかったらしく、私のおにぎりを嬉しそうにほおばってくれました。コニーはその日のためにクリスマスツリーをしまわず、飾っておいたので、家族もそのツリーの大きさにビックリ。その子が以前あげたという置き物がコニーの家に飾ってあったのも見つけて、またまた大喜び。コニーは人からもらったものを大切にするので本当にあげ甲斐があります。そういえば私があげた折り紙で折ったカエルも飾ってくれてあったっけ・・・。

 話を楽しんだ後、その家族をバス停まで見送り。こんな時に限って1分くらいでバスが来てしまい、別れを惜しむ間もなく、コニーは1人1人すばやいハグをし、温かく見送りました。

 コニーと片付けをした後、お昼に食べ切れなかったものを夜ご飯として一緒に食べました。肩をもんであげている間、よっぽど疲れていたのか、ぐっすりと眠ってしまいました。1時間近くもんであげていたような気が・・・(^^;)

 明日も会う約束をし、なんかコニーはこちらで私の中のベストフレンドって感じです。ほんっと平和な気持ちになれるんですよ。かわいいし、時には毒舌だし、でもやさしいし・・・。75歳のベストフレンドをもてて幸せです。
[PR]
by micky03976 | 2007-01-06 05:00