中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

コニーとの年越し

 クリスマスに続いて、こっちでの自分の中での大イベント。それは年越しです。こっちの人はどう過ごすのか、何かイベントはあるのか、興味津々でした。母を友達を見送って、心にぽっかり穴が空いたような感じなので、余計にワクワクしていたかもしれません。 

 31日。夜は、コニー(隣りに住むおばあちゃん)に近くのバーへ行くことに誘われていました。
天気は雨。私はいつものように早く起きました。私が母と友達と過ごしていた1週間の間にいろいろなことがこの家でおき、今は日本人は私しかいません。自分の時間をゆっくり過ごし、お昼頃、普通にジムへ行きました(^^;)いつもより人はやはり少なかったかな。そして・・・夕方頃家に帰ったら、なななんと、家が閉まっていたのです。その日に限って私は家の鍵を持たずにジムへ。風も強く、外で待つには寒すぎる。すぐコニー(隣りに住むおばあちゃん)の顔が浮かびました。

 コニーは当たり前のように私を招き入れてくれ、暖炉が入った温かい部屋で一緒に紅茶を飲みながらその日、一緒にバーに行くコニーの友達についての話や、お互いのクリスマスの過ごし方についての話などを楽しみました。その後、なんとコニーと「スクランブルゲーム」とよばれる、単語を作っていくゲームをしました。(カプとブーはわかると思います。。。)もちろんコニーが助けてくれたのですが、私が大差で勝ってしまいました。自分のとったアルファベットが気に入らないと、勝手に変えていたので、そんなあまりにも図々しすぎるコニーがお茶目で笑えてきました。

 バーへ行く時間が近づいてきました。私は家に入れず、ジム帰りだったので、もちろんノーメーク、服はといったら、かわいい女の子のついた黄色のTシャツ(わかる子にはわかるよね?)とジャージ、運動靴。バーでこの格好か~とあきらめていたら、オーナーの娘が帰ってくるのが見えました。しかし、もう時間がなく、ジャージからGパンへ変えるのが精一杯。バーへは歩いて5分。そんなにこじゃれた所ではなかったのでよかったです。

 バーには人がたくさんおり(年配夫婦が多かったです)、前のステージにはギターをもった2人組が曲を弾き語り、その前にあるスペースで踊りたい人が勝手に踊る。そんな感じでした。私もコニーの友達に誘われ、踊りました(^^)日本では恥ずかしくて絶対できないと思いながら・・・。
おじいちゃん、おばあちゃんも踊る踊る・・・。腰フリフリでかわいかったです。

 コニーが11時くらいに帰るのに合わせて、私も帰りました。「年越しはバーでしないの?」と聞いたら、「12時になったらみんなキスするだけだから、ばかげてる!そんなの見たくないから」と言いました(^^) 

 自分の家を除いたら、真っ暗で、みんな出かけていたようなので、そのままコニーの家に行きました。ワインを飲み、今年を振り返り、いろいろな話をしました。ふと時計を見ると1時30分!コニーも私もあまりの時間の早さにビックリしました。と同時に「ハッピーニューイヤー!」と長いハグをし合いました。

 地味ではあったけど!?コニーと2人で年が越せたことが嬉しかったです。コニーともお別れする日が近づきつつあると思うともうすでに寂しくなります。でも、コニーと年が越せたので、2007年もいい年になりそうです。

 そうそう、今年は50年以上ぶりの寒い冬、夏らしく、コニーの家も暖炉があったように、自分の部屋でもヒーターをまだつける時があります。クリスマスや大晦日は私にとっては寒い時期に起こるイベントなので、違和感はさほど感じませんが、NZの人にとってはあり得ない気候なのだそうです。毎年、この時期は外で家族とBBQを楽しむ人も多いらしいので。
街の方では花火、コンサートがあったようですが、きっとみんな寒かったと思います。

 すごい時にNZに来ちゃったな~。。。みなさん、よいお年を。
[PR]
by micky03976 | 2007-01-01 18:14