中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

再会2

 母を送り出した翌日、友達といっても7歳上の人ですが、その友達が遊びに来てくれました。本当はこの子、私もとってもお世話になっている60歳くらいの夫婦と一緒に来てくれるはずだったのですが、おばあちゃんの状態があまりよくなくて、その夫婦は来れなくなってしまったのです。で、私もあきらめていたら、その子は1人でも行く!って言ってくれて、無事会うことができました。

 今まで1人でツアーに参加しており、もう次の日には日本へ帰らなければならなかったので、クライストチャーチの見どころを簡単に紹介し、とにかく話しまくりました。その子はまるで母のようにごはんをご馳走してくれたり、日本のお菓子をくれたり、おばあちゃんのことで私を励まそうと心に響くCD、本などを持って来てくれました。その子はいろいろ経験しているだけあって、おばあちゃんのことでメソメソしている私の話をしっかり聞いてくれ、すごくありがたい話をしてくれました。おばあちゃんのことに限らず、いつもこの子がしてくれる話は心に沁みて、納得できるし、心穏やかになれるのです。この子がしてくれた話を、、いつか私と同じ悩みをかかえている子に話してあげたいといつも思います。

 楽しい時間はすぐ過ぎます。母に続いて、お別れするのはさみしかったですが、やはり元気をもらえました。ここで会えるのはまた格別の価値があるように思えます。

 そしてもう1つ。さみしい気持ちで家に帰ったら、日本からクリスマスカードが届いていました。こっちでも先生、子供、たくさんの人にももらいましたが、あまりクリスマスカードを送る習慣のない日本から届くのは、まるでこちらの習慣を理解してくれているようで、かなり嬉しいです。一気にまた元気になり、そのあったかいメッセージ付き素敵なカードを早速部屋に飾りました。ブ~子ありがとう!

 
[PR]
by micky03976 | 2006-12-30 17:19