中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

授業を振り返って

 しばらくまたブログを書き込めないと思うので、今のうちに自分のやってきた授業を振り返ってみようと思います。
 
 人気が1番あるのはやはり折り紙。カエル、カラス、紙鉄砲など、作った後にもそれを動かして遊べるものが人気があります。実際この3つとも作り方を知らなかったので、こちらが勉強になりました。サンタも折り紙で作ったのですが、作る経過で、それがアイスクリームやボート、幽霊になったりと、子供たちの発想は本当に豊かでした(^^;)

 カタカナかるたは高学年しかやっていませんが、すごく興奮してくれました。食べ物の絵とカタカナがついたカードを各グループに配り、私が例えば「パイナップル」と叫ぶ。子供たちはカタカナの字が読めなくても、発音から想像してパイナップルの絵を探し、取るのです。アクセントの違いがおもしろいらしく、でも必死でとってました。

 低学年には紙芝居。自分で絵を描きました(^^;)英語は本を参考にして簡単に書き直したり、自分で英語に直して、チェックしてもらったりしました。「かさじぞう」「おむすびころりん」子供たちは一生懸命聞いてくれました。昔話から当事の服や、家、生活習慣、また「ふろしき」「おむすび」などを説明することができます。原爆などの深刻な話は「かわいそうなゾウ」の話を用いてしました。笑いが起こったり、内容がかわいそすぎて、ため息が出たり、最後には拍手をくれたり、と嬉しい反応もありました。

 最近試してみたのが「お茶」。お抹茶をたてました。低学年でやったのでもちろん私がたてて、みんなが飲む。お抹茶用のお菓子も持ってきていたので、それもあげました。最初は「最悪~!」って言っていた子もおかわりをしたりと、こちらがビックリしました。もちろん、「静かにしなければならない」「心を落ち着かせる」「自分に最初にお茶やお菓子が与えられても、他の友達のことを常に考え、友達を優先させる」などあらかじめマナーも紹介しました。みんなきっと自分が最初に欲しかっただろうに、ちゃんと決まりを守って、友達に譲っていました。すごく嬉しかったです。お抹茶は前から授業で試してみたかったのですが、苦いし、子供たちは嫌うと思っていたので、でもやって本当によかったです。

 他にも指相撲、腕相撲、じゃんけん、フルーツバスケット、けん玉、お手玉など、体を使って遊ぶゲームは大人気。じゃんけんポンは響きがかなりうけてました。フルーツバスケットはみんな鬼になりたくて、席が空いていてもわざと座らずゲームが進まず・・・予想外の出来事もたくさんありましたが、どれもすごくやりがいがありました。みんなが自分を待っていてくれる。そんなみんなの姿を見るとありがたいし、嬉しく思います。2月から始まる新学期も我武者羅に頑張りたいです。
[PR]
by micky03976 | 2006-12-19 03:16