中学校勤務を辞め、ニュージーランドで日本語教師アシスタントをしていきます。ニュージーランドであったことを中心に書き込んで行きたいと思います。よかったら、ぜひコメントして下さい


by micky03976
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

卒業式

 昨日、小学校を休み、前の学校(男子校)の卒業式へ行ってきました。この時期に卒業式。なんか変な感じです。ひさびさに行く学校は、私がここへ来た当事の、まだ初々しい時のことを思い出させてくれました。

 11時に式開始。壇上にはオーケストラの生徒が楽器をもってスタンバイしており、国歌やキリスト教の学校なので、それに関する歌?を歌い、教育委員会、校長の話、生徒代表の話。そして学力が優れている子、部活で頑張った子などの表彰式が行われました。1時間くらいで終了。興味深かったのは、服と、座る位置でした。先生は黒いマント?みたいなのを付け、講堂の前に生徒と向き合う形で座っていました。生徒は制服、入場などはなく、先生たちより前にもう着席しており、先生たちが主役かのように入場し、退場する時もそうでした。親などは1階や2階に座って、写真を撮ったりしていました。会場は広いホールのような所でした。(学校の中にある)2階の席には大きなスクリーンで、前で行われている様子が見れるようになっています。

あとで、一緒に組んでた先生と「校長先生の話長かったね~」って話しました。「いっつもあの人は長い。眠くなっちゃった。」って言ってました。どこも思うことは同じですよね~。短いのが1番!って思います。でも前の先生たちの様子もスクリーンに映し出されるので、気は抜けません・・・。

その後外でバイキング形式のランチ。芝生の上に机、椅子があり、そこで家族や友達、先生と自由に食べます。もちろんワインも。私もグラス1杯のワインを飲んだだけなのに、すごく強くて、真っ赤になってヘロヘロでした。情けない・・・。

そして2時から今度は教会で簡単な式。聖歌を歌ったり、誓いの言葉を述べたりの20分。それで解散です。生徒は写真をとったり、コメントを書きあっていたり、中には、数人ですが泣いている子もいました。それもそのはず、寮生活をしていた子はここが家みたいなもの。6年間も通い、住んだ場所なのです。そしてみんなこれから北島の大学に行ったりと、ばらばらになるのです。

日本語をとっていた6人の生徒も建築家になるためオークランドへ移ったり、医者、会計士、経理の勉強をする子もいます。日本語を勉強し続ける子もおり、嬉しくなりました。

この6人のみんなとも何かの縁で出会えたもの。この子たちの門出を祝えてよかったです。
[PR]
by micky03976 | 2006-12-09 04:27